Life

【レビュー】初めてWordPressの有料テンプレート「JIN」を使ってみた感想

これからブログを始める方や有料テンプレートが気になってるけど、どれを使ったら良いか悩んでるという方は多いと思います。

私も悩んでいた一人でブログ開設してからずっと無料テンプレートを利用していたのですが、今回ついに有料テンプレートのJINを購入しました。

購入に踏み切った理由は

・他のブロガーさんたちを見るように意識してから、デザイン性の高さが羨ましくなったこと

・短時間でブログを運営するためには機能を充実させたほうが早いこと

と考えたからです。こうした理由から様々なワードプレスの有料テンプレートを考慮することになりました。

そんな中数あるWordPressの有料テンプレートから、私がJINを選んだ理由と変更してから感じたメリットを書いていきます。

なぜJINを選んだのか

有料テンプレートにしようと考えてから非常に悩みました。ググってみるとSTORKやSANGOなどもオススメされていて、それぞれのテンプレートに良さがあるようです。

スマホデザインが秀逸、表示速度が早いなどテンプレートごとに強みがありましたが、最終的にJINを選ぶに至った理由は3つです。

  1. 好みのデザイン
  2. 複数サイトへ利用可能
  3. カスタマイズのしやすさ

どこの有料テンプレートでも謳われていますが、SEO対策(検索エンジンの最適化)はWordPressのテーマにどれだけ左右されるのか不明だったため、あまり考慮にはいれていません。

SEO対策をするのであれば、そもそも記事を書く時にキーワード選定なりをやっていないと意味がないと思うので。

好みのデザインかどうか

テンプレートを選ぶ上で一番重要なのが、このデザインの部分でした。これまで無料テンプレートでもブログは書くことができましたが、有料を使う以上簡単に好みのデザインが作りたいなと思っていました。

というわけでデザインを考慮する上で私が行ったのは以下2つです。

  1. JIN公式ページのデモ画面を見ること
  2. 参考にしているブロガーさんのブログを見る

公式ページにはJINを適用させて作成できるデモ画面が8つ用意されています。
JIN公式ページ

こちらをまず参考にしてイメージしているデザイン近いものがあるかを探しました。

大まかなレイアウトがイメージできた後は、実際にブロガーさんたちのブログを参考にして好みのサイトデザインを眺めるのもイメージが膨らんで楽しかったです。

こうしてデモ画面とブログの回覧を通して自分の作りたいブログイメージに近いものが作れるのかを考慮した結果、JINが一番好みのデザインでした。

複数サイトへの適用

ブログを収益化しようと考えているなら遅かれ早かれ現在のブログ以外にもサイトを作成することがあると思います。

そのたびに他のテーマを購入するのも大変かなと思い、一度購入したら他のサイトにも適用可能なものを選びたいなと考えていました。

JINはほかのサイトへの適用が可能であり、今後別ジャンルでブログ運営したいなと考えた時は、そのまま反映できちゃいます。お値段は14800円と少しお高く感じますが、2つテンプレートを買うことを考えると、悪くない選択肢だと思います。

カスタマイズのしやすさ

カスタマイズのしやすさも重要なポイントでした。

私は日中は普通のサラリーマンとして働いているため、どうしてもブログ運営は隙間時間の朝か夜になってしまいます。

時間をより効率的につかってブログを運営していくことを考えると、カスタマイズにかける時間はなるべく少なく済ませたい。

でも見栄えは良くしたいなというわがままなを叶えてくれるのがまさしく有料テンプレート。編集がより簡単でデザイン性が優れているテンプレートという視点でみれば、口コミでも評判が良く、初心者の私でも安心できました。

JINに変更して感じた便利な点

今回購入してからサイトにある程度反映させる中で感じた便利な点を3つあります。

初心者に優しいアフターフォロー

JINはテンプレートの反映に慣れていない初心者に対して優しいサービスがあります。

一つはJIN MANUALです。

JIN MANUALは購入者に対して、ダウンロードから各項目の設定方法までが載っており、画面の基本設定からエディタを使った吹き出しやボックスの作り方まで細かくマニュアル化されていました。

こんな感じのボックスとか
じゅそー
じゅそー
よく見るこんなのも簡単に作れちゃいます

これがボタンひとつで作れるんですからホントすごいですよね…

2つ目は購入者限定記事

こちらは購入した人しか見れない内容なんですが、配色の基本やアフィリエイトで稼ぐための秘訣がまとまった記事が用意されています。

始めてブログを始めるよーって人は非常に参考になる内容で、ブログ運営を始めた人が実践すべきことや導入すべきツールなど、ここからスタートすれば迷わず記事を書くことができきる内容が充実していました。

ほぼ適用するだけでOK

購入後一番ビックリしたのが、適用したらすぐ全体のデザインが綺麗にまとまったこと。

一瞬自分のブログかわからないほど変わっていてWordPressの凄さを体感しました。

これはJINに限ったことではないかもしれませんが、私がテンプレートを適用して一番感動した部分なので。今無料テンプレートを使っていて殺風景だなと思っている方は同じように感動できると思いますよ。

JINに変更するメリット

便利な点が多いJINですが、それを踏まえて以下の3つのメリットが大きいなと感じました。

読者が読みやすいブログが作れる

ブログを何のために書くかは人それぞれだと思うのですが、私は来てくれた人が読んでくれて何かしら価値を提供できたらいいなと思って書いています。

そのために重要なのは記事の内容は勿論ですが、ブログ自体が読者に読みやすいデザインになっているかも大切ですよね。

その点ではJINは非常に優秀で、簡単に会話文を作成したり重要な文目立たせることができます。

私はJINのテンプレートを使って運営しているブログが読みやすいと感じたこともあって、読者のためを考えた機能が揃っていると感じました。

記事を書くことに集中できる

ブログデザインが簡単に編集できるおかげで、以前よりも記事を書くことに集中できるようになりました。

ヘッダーやフッター、サイドバーの配置などなどブログを運営する上で画面上にはたくさんの要素がありますよね。無料テンプレートではある程度までは設定できますが、それを勉強するのにも時間がかかります。

しかしJINに変更したことで、こうした煩わしさからは解放されてどんな記事を書こうかということに意識を向けることができるようになりました。

綺麗なデザインでモチベーションUP

一時的なものかもしれませんが、デザインが変わったおかげでもっとブログを充実させたいなという気持ちが強くなりました。

自分が作り上げているブログが綺麗なデザインになったことで、変更前よりも更に良いコンテンツにしていきたいというモチベーションにつながっています。

まとめ:JINはブログ運営の優秀なパートナー

初めて有料テンプレートを購入したので感動の連続でした。

こんな方に是非オススメ

・これからブログを始める人
・デモ画面などでデザインが気に入った人
・より短い時間で記事を書きたい人

JINはブログ運営を支えてくれる優秀なパートナーになる機能を備えていますよ。

ということでWordPressのテンプレート「JIN」のレビューでした。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
それではまた。